top of page

精神科デイケアとは

院内にあるリハビリテーション施設です。退院後の居場所の確保や就労支援、地域生活に関する悩みや相談をスタッフによるきめ細やかなケアにより、精神症状の悪化・再入院を予防し、地域の中でその人らしい生活が送れるように、経験豊富な専門スタッフによる支援を行っております。

精神科デイケアに参加することで・・・

昼間の一定時間をプログラムに沿って楽しみながら仲間やスタッフと共に過ごす事で、

  • リズムのある安定した生活づくり

  • 仲間づくりの中で主体性と協調性を養う

  • 不安や悩みを早く相談できる。

  • 気分転換や息抜きの方法を獲得する。

  • 社会復帰のための体力と作業能力の向上

などを目標に、社会復帰・社会参加を目指しています。

対象となる方

対象となる方の目的は様々です。例えば次のようなお悩みの方がこれまで参加されています。

  • 日常の生活リズムをつくりたい

  • 人と交わり、対人関係を広げたい

  • 社会復帰について考えていて、仕事に就く準備をしたい

  • 自分の体調や疲れをうまくコントロールしたい

  • 家でこもりがちになるのを防ぎたい

  • 同じ心の病を持つ人と悩みを話し合いたい

  • 自由な時間をうまく活用し、楽しみたい

  • 何をしても、長続きしない

利用方法

先ずは、外来主治医もしくは外来看護師、精神保健福祉士にご相談ください。
自立支援医療費での対応も可能です。

精神科訪問看護とは

家庭や地域社会で安心して日常生活を送ることができるように、スタッフ(看護師や精神保健福祉士)が定期的に訪問し、相談や必要な支援などを行っております。

精神科訪問看護の対象者

  • 身のまわりのことや、食生活がうまく出来ない

  • 通院が途絶えがちで病状が不安定な方

  • 人とうまく話したり、付き合うことができない

  • ご家族の方が患者さんとどのようにして関わったらよいのかわからない

  • 社会資源の活用の仕方がわからない

具体的な援助内容

  • 症状のコントロールや治療の継続

  • 日常生活の援助

  • 家族関係の調整

  • 家族の悩み事や不安の解消

  • 対人関係の相談

  • 社会資源の活用援助方法

利用方法

先ずは、外来主治医もしくは外来看護師、精神保健福祉士にご相談ください。
自立支援医療費での対応も可能です。

bottom of page