top of page

当院で行う画像検査と生理機能検査

〈一般撮影検査〉

胸部や腹部、骨などの撮影をおこない異常の有無について検査します。

〈CT検査〉

CT検査はエックス線を使って身体の断面を撮影する検査です。 当院では16列CT装置を設置しており、検査時間もわず2~3分(頭部CT)寝て頂くだけです。

 

頭部(脳)のCT検査では、脳の形を見る事で、脳萎縮の程度を調べます。 脳全体と、記憶を司る側頭葉内の海馬の萎縮が確認されると、アルツハイマー型認知症の疑いがあります。

3-2-e1577661140131.jpg
1-2.jpg
2-2.jpg

​▷左:正常例                                               ▷右:アルツハイマー型認知症 海馬(赤丸の部位)の萎縮が見られます。

〈脳波検査〉

脳の細胞が働くときに出る電気信号を、波形として記録する検査です。 脳に関する病気(てんかんなど)の診断に用います。

bottom of page